支部長の頭の中はいつもネパール
毎日ネパールの事を考えてます。今日はこんな事を見たり聞いたり考えたりしています。


プロフィール

yakonepa

Author:yakonepa
宮城県在住

男性 

社団法人日本ネパール協会宮城・山形県支部の支部長ということでいろいろネパールに関わった活動をしております。
ネパールに関する知識は野狐禅レベルなのでヤコネパです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


神様の牛?
以下産経新聞の記事です。
---------------------------------------------------

第3の目を持つ牛誕生 「幸運の生き物」

インド南部タミルナドで最近、額に第三の目があるように見える子牛が誕生した。ヒンズー教の最高神で目が三つあるシバ神の化身ではないかと話題になり、遠方からも人々が訪れている。地元メディアなどが伝えた。

 飼い主の男性は「村に幸運を運んでくれる奇跡の生き物。わたしたちは神様のように崇拝している」と話す。一方、子牛自身は騒ぎに気付いていない様子で、母親に甘えたりしているという。(共同)

2014.9.18 15:21更新

----------------------------------------------------

映像もありました。



偶然を盲信する迷信深さこそが宗教ならではなのでしょうね。

周辺での騒ぎにこの子牛が一番戸惑っているのではないでしょうか。これからの波乱万丈な人生(牛の人生?)が予想されます。
幸せに暮らせるといいですね。

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。