支部長の頭の中はいつもネパール
毎日ネパールの事を考えてます。今日はこんな事を見たり聞いたり考えたりしています。


プロフィール

yakonepa

Author:yakonepa
宮城県在住

男性 

社団法人日本ネパール協会宮城・山形県支部の支部長ということでいろいろネパールに関わった活動をしております。
ネパールに関する知識は野狐禅レベルなのでヤコネパです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゴビンダ氏18年ぶり帰国 母と対面
16日昼、ゴビンダ氏は18年ぶりに故国の土を踏みました。
空港外には母親と大勢の報道陣が…。



nepalnews com.では空港での報道陣の混乱ぶりも紹介しています。日本ではこの辺はカットでしたね。


最初メモを見て日本語で「懐かしいネパールに帰国しました」と日本語でスピーチ、その後ネパールの報道陣の質問攻めにうまく応対できなかった?のか翌日「彼はネパール語を忘れてしまったようだ」と報道されました。


これは音声の具合が良くないですが報道陣の混乱ぶりが良くわかります。

日本国内のニュースでは編集されて感動的な母親との対面シーンがメインでしたが、ネパールの報道ではその後の様子も写っております。

それにしても緊張を伴った沈黙。嬉しそうにしていない…。ネパールの新聞には「かれの服装はスパイのようだ」とまで書かれるし。
ネパールの報道は「帰国できておめでとう」といった雰囲気ではなくあくまでも「帰国した事実」の報道ですね。

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

まとめtyaiました【ゴビンダ氏18年ぶり帰国 母と対面】

16日昼、ゴビンダ氏は18年ぶりに故国の土を踏みました。空港外には母親と大勢の報道陣が…。nepalnews com.では空港での報道陣の混乱ぶりも紹介しています。日本ではこの辺はカットで
[2012/06/21 02:37] まとめwoネタ速neo






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。