支部長の頭の中はいつもネパール
毎日ネパールの事を考えてます。今日はこんな事を見たり聞いたり考えたりしています。


プロフィール

yakonepa

Author:yakonepa
宮城県在住

男性 

社団法人日本ネパール協会宮城・山形県支部の支部長ということでいろいろネパールに関わった活動をしております。
ネパールに関する知識は野狐禅レベルなのでヤコネパです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラウテ族
ラウテ族はネパール中西部ダン地区(ラプティ県ダン郡)で、移動を常として定住しない狩猟民族です。
日本のサンカのようなものと言ったらいいかな。ロマ(ジプシー)とも趣が違うし。

彼らは簡易な家を建てては動物や食物等を求めて山中で移動を繰り返します。定住農耕を嫌がり、他の人との接触を嫌います。同じネパール人でも(部族、カーストが違う)嫌がりますし、ましてや外国人との接触など考えられません。まだまだ謎の多い民族です。
そう言えば随分前、日本のテレビ番組で女性タレント(名前忘れた!)がラウテを訪れましたが拒否され、それでも無理やり家の中に入り込むという、立場が逆だったら警察沙汰だよなという旅番組がありました。


そのラウテ族が政治的な行動・発言をしているこのニュースに私は驚きました。



ニュース映像のタイトルは
People of Raute community living in the jungle of Dang district have demanded freedom to live and walk freely in forests across the country in the new federal set-up.
(ダン地区のジャングルに住んでいるラウテコミュニティの人々は、生きて、新しい連邦セットアップにおいて国中に自由に森を歩く自由を要求しました。)


なんと彼ららしい要求なのでしょう。しかし世の中の変化の速さの方が勝ります。今までのような生活は難しいでしょう。それだけに今回の行動・発言は既得権の拡大といった物ではなく、とにかく今、声を挙げないと大変なことになるといった追い詰められての切羽詰まった末の行動なのだと思います。
かくも連邦制は多くのネパール人にとって大きな不安を与えています。

これはネパールの小学校で勉強するネパール各民族の写真教材の写真です。

19 RAUTE

映像が写真と同じ格好なので一人で納得してしまいました。

ラウテもモバイルフォンを使う!これは私にとってカルチャーショックな映像でした。(^^;)





スポンサーサイト


コメント

青田様、コメントありがとうございます。

そうですか、ラウテのリーダーをご存知でしたか。
遠く離れた日本にラウテの人達のことを思いやる人が居られるという事が嬉しいです。

また機会があったらご意見お聞かせください。

[2012/08/17 23:12] URL | 支部長 #/PBGCKnA [ 編集 ]



1981年から、
以前はよく登山でネパールに行ましたが、
2010年に、チャンドラ先生と御一緒してネパールガンジー山中RAUTEの集落に入りました。
ニュース映像のムキア(リーダー)を懐かしく思い出しました。弱者の種族が今まで生き残れたのもネパールだったからで・・・。考えさせられる出会いでした。

[2012/08/17 13:32] URL | 青田 ひろし #x0oHtTyM [ 編集 ]



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

まとめtyaiました【ラウテ族】

ラウテ族はネパール中西部ダン地区(ラプティ県ダン郡)で、移動を常として定住しない狩猟民族です。日本のサンカのようなものと言ったらいいかな。ロマ(ジプシー)とも趣が違うし。彼らは簡易な家を建てては動物や食物等を求めて山中で移動を繰り返します。定住農耕を嫌...
[2012/05/22 10:48] まとめwoネタ速neo






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。