支部長の頭の中はいつもネパール
毎日ネパールの事を考えてます。今日はこんな事を見たり聞いたり考えたりしています。


プロフィール

yakonepa

Author:yakonepa
宮城県在住

男性 

社団法人日本ネパール協会宮城・山形県支部の支部長ということでいろいろネパールに関わった活動をしております。
ネパールに関する知識は野狐禅レベルなのでヤコネパです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


難病の外国人支援
ネパールより難病治療のため来仙したアバちゃんは現在も仙台で治療を続けております。
http://blog.livedoor.jp/duwadi_aabha/

同様のケースで地元関係(?)のニュースがありました。
以下共同通信の記事です。

---------------------------

【白血病女児の支援広がる】東日本大震災で宮城県入りし、捜索活動に当たったロシア非常事態省隊員の娘アンナちゃん

 【ウラジオストク共同】東日本大震災で宮城県石巻市入りし捜索活動に当たったロシア非常事態省の男性隊員エフゲニー・メリニコフさん(44)の娘で、白血病にかかり東京都内の病院で治療を受けている1歳児のアンナちゃんを救おうとの支援の輪が日本とロシアで広がっている。

 非常事態省などによると、昨年5月に生まれたアンナちゃんは順調に育ってきたが、4月に急性白血病と判明。地元のロシア極東ハバロフスクの病院での治療は困難で、高度な医療施設での治療が必要となった。

 エフゲニーさんは日本での治療を決め、昨年ともに被災地入りしたハバロフスク日本総領事館の男性外交官に相談。同総領事館は「特別な配慮が必要なケース」と早急に査証(ビザ)を発給し、アンナちゃんと両親の3人は4月16日に日本に入国。即日、都内の病院に入院し、現在は無菌室での治療を受けている。

  病院関係者によると、アンナちゃんの白血病は適切な治療を受ければ治る可能性が高く「5年生存率」は95%。しかし治療には約1年半の入院が必要で、約4千万円の費用がかかる見込み。エフゲニーさんは不動産や車を売却するなど資金を集めたが必要額に及ばず、資金確保が最大の課題となっている。

 現在、日本在住のロシア人や日本人有志を中心に「アンナちゃんを救う会」が発足。寄付金口座を開設し、活動の信頼度を高めるためインターネットサイトも設けた。

 「救う会」で日本人の代表を務めるソニー生命の水野達生(みずの・たつお)さん(40)は「治療は長期戦。最後まで治療が受けられるようにサポートを続けていきたい」と話している。寄付金口座などの情報は同会サイト、寄付金口座などの情報は同会サイト、http://www.save-anna.org/jp

TR2012051000039.jpg

TR2012051000040.jpg


 【写真】宮城県石巻市で東日本大震災の捜索活動を行うアンナちゃんの父エフゲニー・メリニコフさん(左端)=2011年3月(ロシア非常事態省提供・共同)(右上)と東京都内の病院で白血病の治療を受ける、エフゲニー・メリニコフさんの娘アンナちゃん(ロシア非常事態省提供・共同)


2012/05/10 11:04

ニュース元 http://www.47news.jp/47topics/e/229147.php


--------------------------

ニュース元へのリンクはいつまで切れずに見られるか。

こういう話題は必ず賛否両論がありますが、否の人はそのままで結構です。賛の方で志ある方だけで結構ですので出来るのであればご支援の程よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

まとめtyaiました【難病の外国人支援】

ネパールより難病治療のため来仙したアバちゃんは現在も仙台で治療を続けております。http://blog.livedoor.jp/duwadi_aabha/同様のケースで地元関係(?)のニュースがありました。以下共同通信の記事です。---------------------------【白?...
[2012/05/16 20:06] まとめwoネタ速neo






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。