支部長の頭の中はいつもネパール
毎日ネパールの事を考えてます。今日はこんな事を見たり聞いたり考えたりしています。


プロフィール

yakonepa

Author:yakonepa
宮城県在住

男性 

社団法人日本ネパール協会宮城・山形県支部の支部長ということでいろいろネパールに関わった活動をしております。
ネパールに関する知識は野狐禅レベルなのでヤコネパです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


津波に遭ったネパール人
今となっては11カ月前の3月11日、あの大震災・大津波。多くのネパール人も被災しました。
どの位の人数なのかわかりません。どう把握すれば良いのでしょうか。現地支部としても何らかの情報把握をしていく必要性があるのではと責任を感じている次第です。

本日の河北新報夕刊第1面に津波に遭遇したネパール人留学生が紹介されています。

kiichi514.jpg


http://jyoho.kahoku.co.jp/member/backnum/news/2012/02/20120206t15028.htm

一生忘れることのできない事を体験してしまいました。
でもネパールに帰って将来子供達に話をしてもどれ位伝わるかな。今は海や波の映像をテレビで見ているから判って貰えるかな。そう言えば初来日のネパール人を七ヶ浜の海に連れて行った時、「こんなに水がいっぱいあるの初めて見た」と言ってたのを思い出します。

この作文集読んでみたいです。

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。