支部長の頭の中はいつもネパール
毎日ネパールの事を考えてます。今日はこんな事を見たり聞いたり考えたりしています。


プロフィール

yakonepa

Author:yakonepa
宮城県在住

男性 

社団法人日本ネパール協会宮城・山形県支部の支部長ということでいろいろネパールに関わった活動をしております。
ネパールに関する知識は野狐禅レベルなのでヤコネパです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


児童労働反対世界デー
本日6月12日は児童労働反対世界デーだそうです。ネパールでもいろいろなプログラムが催されたようです。




デモ(パレード)の様子を見てこう思いました。
「あんたが歩っている道筋にも働かされている子供がいたでしょう?何故その子供を救わないの!?」

住民は皆知っているはずです。どこに子供を働かせているカーペット工場があるか。でも実際には助けない。もちろんパレード参加者は動員された人たちですから。参加している学生の微妙な顔。

集会の様子も報告されていますがこれは政府主催なのでしょうか?マオイスが村から児童を連れ去って兵士にしたり少女兵に乱暴した事実は今日のテーマとは違うのかな。

それにしても集会の場面、相変わらず私語がすごいですね。大人も子供も。

何も問題は解決しない平常営業のネパールでした。

児童労働反対世界デーに関する記事はこちらもどうぞ。
http://www.nepalnews.com/index.php/news/35512-world-day-against-child-labour-social-security-issue-continues-hindering-child-development-in-nepal


スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。