支部長の頭の中はいつもネパール
毎日ネパールの事を考えてます。今日はこんな事を見たり聞いたり考えたりしています。


プロフィール

yakonepa

Author:yakonepa
宮城県在住

男性 

社団法人日本ネパール協会宮城・山形県支部の支部長ということでいろいろネパールに関わった活動をしております。
ネパールに関する知識は野狐禅レベルなのでヤコネパです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


気仙沼
今日は天気も良いのでちょっと遠出。行きたかった気仙沼に行ってきました。

目的は2つ、気仙沼のネパール料理屋さんと、知人の会社跡訪問です。

最初の目的地はネパール・インド料理店「yeti」訪問です。

kiichi534b.jpg
                                     (店の名刺)

P1000270b.jpg

Cセットを戴きました。はい、美味しかったです。
辛さは一律で自分でテーブルにあるスパイスでお好みに合わせて辛さを調整します。
お店が混んでいてお客さんが途切れず、店の人とはお話できませんでした。

メニューももらってきました。(これはパーティー用メニューでした。他にメニューブックあり)

kiichi535b.jpg

食事後、気仙沼魚市場の近くの知人の会社跡に。

IMG_0733b.jpg
                                  (気仙沼市弁天町)

震災後初めての訪問ですが、会社・工場の跡地には何もありません。全て津波に流されました。
取引先の同業者だったのですが長年お世話になった会長も奥さんも、息子さんの若社長も津波で亡くなりました。写っている建物の手前まで工場があったのですが。
事務所だった所に線香を手向けました。

鹿折地区も訪れて18共徳丸を見てきました。

IMG_0745b.jpg

仕事柄、旋網(まきあみ)運搬船は見慣れておりますがこの様な角度で見るのはもちろん初めてです。
陸(おか)に上がった船は痛々しくて見るのも辛いです。

船底には潰れた車が数台、まだ下敷きのままになっていました。

IMG_0741b.jpg


IMG_0737b.jpg

船腹には祭壇が作られ多くの花や供物が供えられていました。
既に船が震災死亡者のシンボルと化していました。この船で亡くなった方がいる訳ではないのに(たぶん)。
日本人的な優しさは私も大好きですが(私自身もそうですが)、これでは本当に大事なものを見落としてしまうんですよ。この気仙沼の地全てが手を合わせる場所なのに。
イスラム教徒以外は拝む対象物がないと拝めない、偶像崇拝しかできないという話を思い出しました。

yetiも津波被災したそうでオーナーにお話しを聞きたかったのですが次の機会にします。



スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。