支部長の頭の中はいつもネパール
毎日ネパールの事を考えてます。今日はこんな事を見たり聞いたり考えたりしています。


プロフィール

yakonepa

Author:yakonepa
宮城県在住

男性 

社団法人日本ネパール協会宮城・山形県支部の支部長ということでいろいろネパールに関わった活動をしております。
ネパールに関する知識は野狐禅レベルなのでヤコネパです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



せっかくの日曜日なのに
昨日27日、チリで大地震があった。そして50年前と同じように大津波が日本へ向かっている。

日本への到着予想時間は午前11時半。

今日は会社は休みだがいつものように午前5時半に出社。パソで作業。

ホームページネパール百科の歴代王朝ページの作成作業。

午前9時半の時点で大津波警報発令。


やっぱりそうか!

パソ作業は今日はこれまで。実家は海のそば、会社事務所も海抜は低く100m先は海。

実家の父の連絡して高台にある私の家に避難!してもらう。

命が助かればそれでよし。実家の荷物はそのまま。どうせ被災すれば後かたづけ作業の手間は同じ。

会社も帳簿の入った机の引き出しを一つはずして車に積み込む。はい、これで準備終了。




結局被災することもなく事なきを得た。(実際には当地でも水産業界に被害が出てます)

せっかくの日曜日だったが最悪の事態に備えスタンバイ。

遊びに行くわけにも行かず本心としては時間のもったいない一日でした。

でも「命あっての物種」とは正にこの事!

三月にむけてのつもごりの日でした。
スポンサーサイト